本物といえる六本木高級デリヘル

「本物の高級デリヘル」この六本木のC店にはその言葉がふさわしい。お値段は90分コースが36,000円~70,000円である。お値段が高くなるほどモデル・タレント・フライトアテンダント…など納得の美女と遊ぶことができる。オフィシャルのホームページを見るとキラキラとしていてとても上品な印象を受ける。高級デリヘルの中でも特に豪華な印象を受ける。在籍の女の子の一覧を見てみるとスィートルームの一室で撮影しているであろうものが出てくる。よくドラマで出てくるようなスィートルームで女性が下着姿でポーズをとっている。ほとんどの女性が目を手で隠していたり、口を隠しているのだが上品な美しさがどことなく伝わってくる。数人の顔出しの女性は雑誌からモデルが飛び出してきたように美しい。というよりもどの女性も神々しさすら感じる。全国展開していて10店舗ほど姉妹店があるようだ。求人にもお金をかけているようで最新情報にはどんどん新人の女の子の入店情報が記載してある。他の風俗で遊ぶ回数を減らしてでも遊びたくなるような女性ばかりで、芸能人やプロスポーツ選手まで御用達のようでレベルの高さが伺える。一流の男性ユーザーの利用がほとんどなので女性もかなり働きやすい環境だろう。
では私が実際に遊んだときの経験を話していきたいと思う。
・C店の店員の接客態度
電話対応では終始敬語が使えていて好感が持てた。女性のことも「○○さん」と丁寧な言い方で女性をしっかりと敬っているのが分かった。普通のデリヘルでは呼び捨てやちゃん付けなのだがここらへんが高級デリヘルの違いなのかなっと感じた。こちらの気持ちもや考えも汲み取ってくれて話しやすかった。
・C店の女の子の接客態度
部屋に着いてからはずっと敬語でこちらが王様になったような気分になった。私が「敬語じゃなくてタメ口で大丈夫だよ。」と言ってからは恥ずかしながら少しずつタメ口になっていった。私が脱いだ服や自分の脱いだ服もしっかりと畳み育ちのよさも感じだ。高級デリヘルだからという訳ではないが男性店員からの指導が行き届いているなという印象を受けた。
・C店女の子のサービス・技術
技術に関してはそこまで驚くほどのポイントはなかった。しかし常に「ここは気持ちいですか?」「どんなプレイが好きですか?」と私に聞いてくれてしてほしいことが全部できた。気遣いがしっかりとできていて女の子に対して好感を持った。
六本木発の高級デリヘルC店はまさに「本物の高級デリヘル」と言えるだろう。