六本木高級デリヘルと口説き方

風俗の中で本番を行うことができるのはソープだけと言われている。そのためデリヘル・イメクラといった風俗業種では本番を行うのは難しいのが現状だ。それはモデル・レースクイーンなど素晴らしい容姿を持った女の子が多く在籍している高級デリヘルでも同様だ。高級デリヘルは1回で6万円以上と高級ソープと同じかそれ以上の価格設定となっている。それだけに本番ができなければ損をした気分になってしまうかもしれない。ただそんな高級デリヘルであっても女の子によっては本番をできる可能性がゼロという訳ではないようだ。
高級デリヘルでは本番ができると言う人もいるが、その根拠として考えられるのはその高い価格設定。基本的に風俗店は一部の例外を除いて、女の子の質・サービス内容という部分に比例して価格が上がっていく。そのためかわいい子があまりおらず、手コキのサービスしかないようなお店では3千円など飲みや食事と大差ない金額。それに対しキレイな容姿の風俗嬢を集め・本番はもちろん生セックスも可能な高級ソープ店は6万円以上といった高い価格設定となっている。そして一般的なデリヘル店の中でも同地域の同業店よりも高いという場合は、本番行為も可能であるということも少なくないようだ。このような部分から考えると高級ソープ店なみの価格設定をしているお店で、それに見合わない本番禁止ということがある訳がないという考えによる。
そして高級デリヘル店であってもエッチなことに興味のある女の子は少なくない。そのためその女の子の好みに合う男性で色気がある・エッチのテクニックがある・最後までやるという雰囲気になるといった条件が揃えばしたいと思うのが自然だ。また高級デリヘルには現役のAV女優のような性欲の強そうな業種経験者、社長秘書など普段からムラムラが溜まっていそうな業種経験者が多い。また本人があまりにも完璧であるために周りから口説かれることも少なく、思い切って本番をするという流れに持ち込めればそれに応えてくれる人もいるかもしれない。ただ高級デリヘルの場合は一般的なデリヘル店に勤務している女の子よりも、男性に言い寄られた経験が多い人・そのような空気を察知する頭の良さを持っている人も多いだろう。それだけに本番をしても良いという雰囲気に持っていくのは難しい。それだけに高級ホテルなどを使いその雰囲気に合った、落ち着きがあり女の子が喜ぶような対応をする必要がある。そしてそのときは「本番をする」ではなく、本当に相手のことを思い口説くつもりで行うのが良いかもしれない。
ここで書いたようなことを知っておくことも、六本木高級デリヘルを楽しむために必要となるだろう。