銀座高級デリヘル|Erimina TOKYO:はる【93点】

エリア:銀座高級デリヘル

営業時間:

プレイ料金:

銀座高級デリヘル

Erimina TOKYO

はる

T159・83(C)・57・84
24歳

体験談:銀座高級デリヘル「はる」

セレブ街である銀座の高級デリヘルでは、日常とは異なる素晴らしいひとときを過ごすことができます。キレイな女の子と高級感あふれるホテルで楽しむ濃厚なひととき。普段は一般のサラリーマンであってもその瞬間だけは金持ちのセレブになることができるのです。また銀座は高級ブランドショップやレストランがあるだけでなく、美味しいスイーツを売っているお店も少なくありません。そして色んな地域のアンテナショップもあるため、なかなか行くことの少ない土地の特産物を手に入れることも可能です。今回私は銀座高級デリヘル「Erimina TOKYO」で清楚系美女「はる」ちゃんを指名したのですが、彼女との距離を縮めるために銀座で良いお土産を手に入れようと考えていました。

お土産で距離を縮める

彼女のプロフィールを見ると「猫」を飼っている・お酒が好き・音楽が好きということが見えてきました。そんな「はる」ちゃんとの距離を縮めるためにはどんなものを買っていくと良いだろうか。どうやらスイーツよりもお酒のつまみになるものの方が喜ばれそうだと考えた私は、銀座駅近くにあるアンテナショップで若い女性でも好きそうなお酒のつまみになりそうなものを探します。そこで選んだお土産を持ってホテルへと向かいました。ホテルで対面した「はる」ちゃんは写真の通り上品で清楚な雰囲気を醸し出す女の子。積極的に話をしてくるため私としても自然な流れで話をすることができました。その流れで購入したお土産を手渡します。すると喜んでくれた彼女は思わず抱き着いてキスをしてくれました。清楚な女の子の積極的な行動に私の心はさらにドキドキしてしまったのです。

本当の恋人のように思えた女の子との時間

お土産の効果もあって「はる」ちゃんとの距離が近くなった私は、恋人同士のようなノリでプレイを始めます。スベスベな感触が気持ち良い肌を触りながら、キレイな形のおっぱいや秘所を責めていきました。「アンッ」と声を出して感じてくれた彼女は攻守交代と私のムスコを咥えます。そのときに愛おしそうに目線を向ける姿に興奮した私は、ムスコを大きく膨らませてしまいました。「ジュボジュボ」と音を立てながら「大きくなってるよ」とこちらに話しかける彼女。まるで本当に付き合っているかのような妄想を味わわせてくれたのです。フィニッシュを迎えたあとも彼女との会話が続き、別れるときは付き合い初めで遠距離恋愛をしている彼女と別れるような寂しさがありましたね。

関連記事

銀座高級デリヘル|エリミナトウキョウ|栞雫かんな

NO IMAGE

東京才色兼備

NO IMAGE

ZX東京店

NO IMAGE

なぜ三十代美人ばかりなのか?

NO IMAGE

銀座ラベル

NO IMAGE

Black Line