六本木高級デリヘル|赤坂ブライオン|こはね

エリア:六本木高級デリヘル

営業時間:

プレイ料金:

六本木高級デリヘル

赤坂ブライオン

こはね

T158・84(C)・57・84
22歳

体験談:赤坂ブライオン「こはね」

一般的な風俗店に比べて高額な料金を支払って遊ぶことになる高級デリヘルは、その分質の高い女の子と遊ぶことができます。ただ質が高いと言っても大きく分けるとふたつのタイプが存在しています。まずひとつは完璧で非の打ちどころのない完璧な女の子。ルックス・スタイルともにハイクラスであるのはもちろん、男性のことを考えた接客・気持ち良いと思わせるテクニックなど風俗において完璧と思わせる存在です。そしてもうひとつはダイヤの原石のようなタイプの女の子。ルックスやスタイルといった容姿のレベルが高いものの、経験が少ないということもあり接客・サービス・テクニックなどといった面で粗が見えます。ただそれだけに育てがいがあるため、高級デリヘルを利用する男性が「自分の色に染めたい」と思わせるのです。今回利用した六本木高級デリヘル「赤坂ブライオン」の「こはね」ちゃんはまさに後者のようなタイプでした。
六本木のホテルで対面した私はそのかわいらしさに思わず見とれてしまいました。アイドルのように清純でかわいらしい彼女の容姿は一級品で、なおかつあどけなさが残る顔立ち・たどたどしさがある接客・服を脱いだときに思わず顔を赤らめる姿など「調教」意欲を掻き立てます。「こはね」ちゃんのこの輝きは今だけのものだと分かっていますが、それでもこの子を自分色に染めたいと思ってしまう女の子です。小ぶりではありますがキレイな形のおっぱい、華奢で抱きしめると折れてしまいそうな身体など発展途上ぶりがまたそそります。
そんな「こはね」ちゃんはプレイが始まっても、経験の少ない初心な一面を見せます。感度の良い彼女は乳首やクリトリスなどを責められると身体をくねらせて大いに感じてしまい、ついには小さな声で「イクッ」と言いながら絶頂を迎えてしまいました。その姿だけでも興奮したのですが、顔を赤くしながら「ごめんなさい」と謝ってくるときの表情も魅力的です。プレイの中である程度感じて身体全体が赤くなっていたのですが、先にイッてしまったことに対する謝罪や私のムスコを触るときはさらに顔が赤く染まっていました。そんな彼女の懸命なフェラに気持ち良くなった私は、「こはね」ちゃんを見ながらフィニッシュを迎えたいと正常位素股を選択。恥ずかしそうにしながら絶頂に達する彼女を見た私は大満足のままプレイを終えたのでした。

関連記事

六本木高級デリヘル「ファーストクラスジャパン 東京本店」レイラ

NO IMAGE

Pianissimo~ピアニッシモ~

六本木高級デリヘル「六本木ティアドロップ」YUUNA

NO IMAGE

Ciel(シエル)

六本木高級デリヘル「リムジン」ミレイ

NO IMAGE

ZERO(六本木)